商品紹介

鷲印ボイラペイント

 

概 要

ボイラ、圧力容器等熱エネルギー利用機器は、ご使用と共に缶内部に水質による腐食が発生し、

同時にスケールが析出、堆積し腐蝕が進行します。

鷲印ボイラペイントは、これら機器に塗布することにより強靭な皮膜を形成し絶縁層の役目をする

と共に、腐蝕の進行防止等、防蝕防錆効果のある塗料です。

 

種 類

合成樹脂防錆塗料

 

用 途

ボイラー、圧力容器、各種タンク等

内面防防錆用塗料

 

黒色

 

主たる成分

ミネラルスピリット・その他有機溶剤    44.5%

アスファルト類                 31%

グラファイト                    24%

各種添加剤                           0.5%

 

特 徴

1.スケールの付着防止

2.ピッチングの進行防止

3.防蝕、防錆作用

4.ボイラ休缶時の保護等

5.耐熱温度 180~200℃以下

6.食品、飲料水に直接使用の機器は事後、臭気、剥離等のおそれがありますので、ご注意願い

 ます。

 (日本水道協会規格にて溶出試験実施)

 

法 令

消防法:   第4種 第2種石油類(非水溶性)

有機則:   第3種有機溶剤等

特化則:   第2種物質(エチルベンゼン) [改正令:平成25年1月1日]

取扱資格:  有機溶剤作業主任者

船舶安全法:引火性液体

 

塗布量

塗布量   5㎡/kg/回

塗装膜厚  30~40μ/回

 

施工要領(注意事項)

本ペイントは一液性の塗料ですが、貯蔵時底部に沈殿しておりますので

使用前には充分に攪拌した後、ご使用下さい。

 

ボイラペイントのカタログはこちらをクリック!

 

 

製品情報

仕様 4kg缶
価格 オープン価格

関連商品

  • 鷲印ボイラペイントシンナー(4ℓ)